※取扱商品、価格は取材時点のものです。尚、商品によっては完売の可能性もございますので予めご了承ください。
※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。

"祖母から母へ、そして娘へ"受け継がれる普遍的なデザイン

今回はFKD宇都宮店にオープンした婦人服ブランド「グランマ・ママ・ドーター」をご紹介。
京都に本店を構えるこちらのショップは、関西方面や都内百貨店にも出店し、着々と人気を博している婦人ブランド。
祖母から母、そして娘へと、世代を超えて受け継がれる服作りを目指したこちらのブランドは、どこか懐かしさを感じながらも、今っぽさもきちんとプラスされたデザインです。
価格はFKD宇都宮店ではちょっと高めのラインですが、長年着続けられる事を考えれば納得。それを叶える上質素材を使用しています。
洗練された居心地のよい空間で、未来の娘にも似合いそうな一着に出逢いたい。
▲マウスをのせると画像が変わります。
FKD宇都宮店は売場がとても広く、ゆっくりと買い物ができそう。
木目調の落ち着いたディスプレイラックには、春・夏ならではの色鮮やかな洋服たちがお出迎え。
男性目線のアドバイスがいただける店長から、あなたにぴったりのコーディネイトを見つけてもらいましょう。
店長からひとこと>>
カジュアルながらも上品さが漂うブランドです。Sサイズでも、9号ぐらいのゆとりある作りで、体型カバーを叶えるデザインが多く、大人の女性にはぴったりです。


足を踏み入れた瞬間、新しい出会いを感じさせる高揚感、そして自分と向き合える贅沢な時間が始まります。
ディスプレイにはセレクトされた書物や小物たちが並べられ、立ち寄った人たちがその空間を十分に楽しんでいってほしい、そんな想いが溢れているのです。
肩ひじを張らずに、自分に似合う服をはらりと身にまとえる、そんなラフでこなれた女性のイメージが浮かぶブランドです。

定番のシャツやデニムはもちろん、世代を超えて受け継がれる洋服たちから古くささが感じられないのは、デザイナーの力。オリジナリティあふれるデザインの中に、 流行や着心地、そして長く着こなせる上質素材という、大人の女性を満足させるエレメントが揃っていることが、このブランドが支持される理由です。

FKD宇都宮店では、メンズのデニムブランド「KATO'」のユニセックスラインや、姉妹ブランドでオケージョンにぴったりな「GRANDMA MAMA DAUGHTER toro」のアイテムも楽しめます。
▲マウスをのせると画像が変わります。 ▲マウスをのせると画像が変わります。
バイヤーセレクトの小物たちがディスプレイを盛り上げます。週に一度は新商品が入荷されるそう。なりたい自分を想像しながら、ゆっくりと買い物を楽しみたい。 姉妹ブランドはシックな色合いと、外したデザインで普段使いにも活躍。デニムブランド「KATO'」のユニセックスラインは、女性の方にも人気!


トルソーが着こなす"モダンアフリカン"の柄が春夏シーズン当ブランドが一押しのデザイン。
今年の流行である「植物柄」をきっちりとおさえています。
ワンピース・シャツ・スカートの展開で、トレンドの取り入れ方は自在。
ディスプレイで目を引くホワイトを基調とするパートナーとのリンクコーデも素敵です。

今年は「ギンガムチェック」も流行のキーワード。
ワンピースにボトムスを合わせるのが、こなれた大人の着こなし。
シャツの展開もあるから、デニムと合わせてマニッシュスタイルも楽しめます。
デニムはストレートやワイドタイプなど、大人の女性が気になる腰回りをカバーするシルエットが豊富。
ステッチがアクセントになるワイドタイプデニムが新作です。
▲マウスをのせると画像が変わります。 ▲マウスをのせると画像が変わります。
柄物だけど取り入れやすいホワイト・カーキ・グリーンの3色。素朴な植物柄がどこか懐かしいレトロな雰囲気。 ゆったりとしたワンピースは体型カバーができて安心。アイテムを駆使して大人可愛い着こなしに挑戦したい。
「GRANDMA MAMA DAUGHTER
「PLANTS」ワンピース」
¥27,500(税込)
「GRANDMA MAMA DAUGHTER 
ワンピース(モデル着用)」¥31,900(税込)
「GRANDMA MAMA DAUGHTER
ワンピース」¥28,600(税込)



オフィシャルなシーンに限らずジャケットを日常に取り入れるのが大人女子の技。
かっちりしすぎないジャージー素材を使用したテーラードジャケットは、ボトムスにふんわりとした軽やかなスカートを合わせて少女感をプラス。着崩したジャケットスタイルが完成です。

濃紺がクレバー感を醸し出すジャケットは、姉妹ブランド「GRANDMA MAMA DAUGHTER toro」のもの。
品の良さを出しつつも、ノーカラーがカジュアルダウンになり、オケージョン以外にも活躍できそう。
友達とのお茶や習い事に少しだけきちんと感を出したい時にオススメです。
中に取り入れるインナー次第で、印象がガラリと変えられる万能な一着。
▲マウスをのせると画像が変わります。 ▲マウスをのせると画像が変わります。
ジャケットは、ベージュ・ネイビー・グリーンの3色。スカートに配されたのは刺繍で描かれたドット柄のデザイン。 インナーにはシャツやカットソー、何でも似合いそう。流行の植物柄が一面に施され、上質な一枚が見てとれます。
 「GRANDMA MAMA DAUGHTER ジャケット」
 ¥22,000(税込)
「GRANDMA MAMA DAUGHTER スカート」
 ¥26,400(税込)
「GRANDMA MAMA DAUGHTER toro 
ジャケット」 ¥28,600(税込)


 
流行の「植物柄」にチャレンジしてみる!

柄物は敬遠していたミディだけど、この植物柄なら、可愛く着こなせそう。涼やかなフレアスカートはパット目を引く赤をチョイス!足元は「moonstar(ムーンスター)」とコラボしたスリッポンが可愛い!バックは底面にブランドロゴが入った「ateliers PENELOPE(アトリエ ペネロープ)」とのコラボ商品、キャンバストートで決まりよ!
全身「GRANDMA MAMA DAUGHTER」で、春のコーディネイトが完成!
これを着たらそこにはあの「原田知世」がいるはずよ。
▲マウスをのせると画像が変わります。
すべてGRANDMA MAMA DAUGHTER
「『PLANTS』 スタンドカラーシャツ」
¥16,500(税込)

「フレアスカート」¥24,200(税込)
「スリッポン」¥12,100(税込)
「キャンバスバッグ」¥16,500(税込)

★取材協力★
FKD宇都宮店 2F婦人服 GRANDMA MAMA DAUGHTER
〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町237
TEL:028-623-5111 営業時間は福田屋ホームページをご覧ください。

© 2020 宇都宮ケーブルテレビ株式会社