SMC PENTAX 35mmF2.0

The Specification of SMC PENTAX 35mmF2.0
対角線画角 62度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 7群8枚
最短撮影距離 0.35m
フィルター径 52mm
サイズ 63(最大径) x 56(長さ) mm
重量 295g
当時の定価 34000円
中古相場 5万前後
中古出現難易度 ☆☆☆☆

【コメント】
 SMC PENTAX 35mmF2.0は、Kシリーズが出た当時の明るい35mmレンズで、製造期間も短い物であった。 このため、製造本数も少ないことから程度のいい物をリーズナブルな価格で入手するのに長年を要して しまった。
 当時のKシリーズの新設計レンズは大きさに拘らず性能重視で設計されたものである点が、私がMシリーズよりKシリーズ レンズを好む理由の一つである。このレンズは何本か中古店で手にして入念にチェックするために何度か手にしたが、今考えてみると このレンズの特徴なのかレンズをボディから外して、F2からF2.8へ絞るときにクリックに違和感が ある。今手にしたレンズもそうなので、やはり異常ではなかったようだ。一応、自動絞りも問題なく動き 程度のいい物を相場より安く入手できたので、いい買い物をしたと自己満足に浸っている。

【光学系】
レンズ構成は7群8枚構成となっている。
特許は調査中である。
【描写印象】
全体に渋めのややあっさりした色調を示すレンズである。ボケもきれいで好感が持てるレンズである。 難点はやや大ぶりのレンズで重いことと、SMC-PM35mmF2.0より最短撮影距離が5cm長く寄れない 点がやや不満である。

作例表示