SMC-PENTAX 28mmF3.5

The Specification of SMC-PENTAX 28mmF3.5
対角線画角 75度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 7群8枚
最短撮影距離 0.3m
フィルター径 52mm
サイズ 63(最大径) x 47(長さ) mm
重量 271g
当時の定価 23000円
中古相場 1.5万前後,意外とフードが見つからない
中古出現難易度

【コメント】
SMC-PENTAX 28mmF3.5は旭光学がKシリーズをリリースした時に新設計されたレンズで,F3.5と無理の ない設計であり,当時の値段もさほど高くはなく,生産本数も多く人気のレンズであった。
【光学系】
レンズ構成は7群8枚となっている。構成図を見ると
(前) 凸凹(凹凸)凸凹凸凸 (後)
となっている。当時のF3.5広角レトロフォーカスの設計は非常に贅沢な設計で高性能なレンズとして評判の1本である。
【描写印象】
今日では,古い設計のレンズとなってしまったが,現在でも十分に通じる描写は,解像度と階調のバランスがよくまた立体 感のある素直な描写のレンズであると思う。値段も手頃で入手しやすいので,是非一本手元にあるといいと思う名玉である。

作例表示