Takumar 1:5.6/200mm

The Specification of Takumar 1:5.6/200mm
対角線画角 12.5度
最小絞り F22(Preset)
レンズ構成枚数 5群5枚
最短撮影距離 2.5m
フィルター径 49mm
サイズ 53(最大径) x 117(長さ) mm
質量 400g
発売 1958-1967
中古相場 2000〜10000円前後
中古出現難易度 ☆☆☆

【コメント】
 Takumar 1:5.6/200mm(Product number:347)は,いくつかのマイナーチェンジされ、 1958年に発売されてから1969年まで発売された息の長い望遠レンズであった。そのため、 比較的多く市場にあるが、最近はあまり見かけなくなっている。あれば、二束三文の ような値段であり、私もついついふらっと買ってしまった(汗)。
このレンズは、旭光学のプロダクトナンバーとしては3種ほどモデルや名盤違いの ものが存在しているが、ここに紹介するのは前期モデルである。
【光学系】
5群5枚構成
(前) 凸凹凸 凹凸(後)
の典型的なテレフォトタイプの望遠レンズである。望遠比は0.78とコンパクトな 200mmとなっている。
【描写印象】
 色収差のためでしょうかやや甘い印象を開放では受ける。しかし、当時の技術を考 えると仕方ないと思う。線はやや太い印象はあるが、階調が豊富で柔らかい印象の描写を するレンズである。

作例