SMC PENTAX M200mmF4.0

The Specification of SMC PENTAX M200mmF4.0
対角線画角 12度
最小絞り F32
レンズ構成枚数 5群6枚
最短撮影距離 2.0m
フィルター径 52mm
サイズ 63.5(最大径) x 111(長さ) mm
質量 400g
当時の定価 38000円(1977)
中古相場 10000円前後
中古出現難易度

【コメント】
SMC PENTAX M200mmF4.0は,私がアルバイトして貯めたお金で当時新品をヨドバシ東口店で 店員さんに交渉して20000円で買ったような記憶があります。今となっては平凡なスペック で,特にこのレンズの特徴も少なく出番が少ないのですが,大切な思い出の1本です。
【光学系】

5群6枚構成
(前) 凸凹凸凸 (凹凸)(後)
の典型的なテレフォトタイプの望遠レンズである。望遠比は0.78(取り説記載値)と コンパクトな200mmとなっている。設計は特開昭53-27422(旭光学工業の高橋泰夫氏) と推定される。
【描写印象】
開放ではやや眠いが,F5.6から十分にシャープになる。 柔らかい描写であり,階調豊かな印象のレンズである。

作例表示