SMC PENTAX 200mmF2.5

The Specification of SMC PENTAX 200mmF2.5
対角線画角 12度
最小絞り F32
レンズ構成枚数 6群6枚
最短撮影距離 2m
フィルター径 77mm
サイズ 89(最大径) x 145(長さ) mm
質量 950g
当時の定価 75000円(1977)
中古相場 50000円前後?
中古出現難易度 ☆☆☆☆

【コメント】
SMC PENTAX 200mmF2.5は,当時明るい200mmというとF2.8クラスが主流であったところ,旭光学では 少しでも明るいレンズという意気込みで開発されたレンズである。まだEDなどの素材が使われて いない時代のものである。
【光学系】
6群6枚構成
(前) 凸凹凸凸 凹凸(後)
のテレフォトタイプ望遠レンズである。
【描写印象】
開放ではシャープさはないが,像はしっかりしている。絞り込むと像が均一化され,シャープさが増すが 柔らかさは残り,素直な描写である。今では繰り出し式は貴重であり,癖のないボケを楽しめるレンズである。

作例表示