SMC PENTAX 20mmF4

The Specification of SMC PENTAX 20mmF4
対角線画角 94度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 10群12枚
最短撮影距離 0.25m
フィルター径 58mm
サイズ 63(最大径) x 57(長さ) mm
重量 300g
当時の定価 42000円
中古相場 ありそうで出ない,4万は最低ライン
中古出現難易度 ☆☆☆☆☆

【コメント】
SMC PENTAX 20mmF4は旭光学がKシリーズをリリースした時に新しく設計したレンズの内の1本である。 製造本数が少ない珍品レンズの一つである。入手するのは結構大変でしょう。私も何年も探しました。
【光学系】
10群12枚とスペックはなっている。構成図を見ると
(前) 凹凸凹凹(凹凸)凸(凸凹)凸凹凸 (後)
となっている。

当時の超広角レトロフォーカスの設計技術で進んでいたペンタックスの技術の一端が伺え, しかもF4に抑えた今では考え難い無理のないレンズ設計をしたレンズである。特許は恐らくUS3738738で あると思われるが、構成枚数と群数も同じであるが。2枚目の厚みと10枚目の前面の曲率が実物と異なり、 特許と実製品は設計が変更されたようである。(詳しくは構成図をクリック)
【描写印象】
歪曲がよく補正されており,画角94度を感じさせない優秀な設計のレンズであり,階調も豊かで,気持ちの いい描写のレンズである。発色はやや地味な渋い感じである。

作例表示