SMC PENTAX A☆400mmF2.8ED[IF]

The Specification of SMC PENTAX A☆400mmF2.8ED[IF]
対角線画角 6度
最小絞り F32
レンズ構成枚数 8群8枚
最短撮影距離 4.0m
フィルター径 49mm(後),145mm(前玉)
サイズ 164(最大径) x 325(長さ) mm
質量 6000g
当時の定価 750000円(1984)〜870000円(2004)
中古相場 350000円〜450000円前後
中古出現難易度 ☆☆☆☆☆

【コメント】
SMC PENTAX A☆400mmF2.8は,Aシリーズが発売された時に出されたもので,もうかれこれ 20年近くなるレンズの内の1本である。2004年ついに製造中止になる。400mmの明るい超望遠はこれしかなくAFレンズ が現在ない。MF時代の各社の400mmF2.8クラス中では小さくて軽い部類の優秀なレンズでした。
【光学系】

8群8枚構成のEDガラスを3枚使用したインナーフォーカスタイプの 超望遠レンズである。設計は、佐藤重忠氏による特開昭58-82217の実施例5と推定される。
【描写印象】
コントラストもありシャープで,色収差もよく抑えられている。

作例表示