SMC PENTAX M50mmF2

The Specification of SMC PENTAX M50mmF2
対角線画角 46度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 5群5枚
最短撮影距離 0.45m
フィルター径 49mm
サイズ 63(最大径) x 31(長さ) mm
質量 160g
当時の定価 12500円(1976)
中古相場 5000円前後
中古出現難易度

【コメント】
SMC PENTAX M50mmF2は,主に輸出用の廉価版レンズとして開発されたレンズであり,レンズ枚数も5枚と 極めて少なくシンプルなものである。後継機種のSMC PENTAX A50mmF2まで,その光学系は継続された。
【光学系】
5群5枚と構成
(前) 凸凸凹 凸凸 (後)
の変形ガウス標準レンズである。
【描写印象】
シャープさはないが,柔らかい描写であり,意外とよく写る。ポートレートに向く。

作例表示