SMC PENTAX M40mmF2.8

The Specification of SMC PENTAX M40mmF2.8
対角線画角 56度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 4群5枚
最短撮影距離 0.6m
フィルター径 49mm
サイズ 63(最大径) x 18(長さ) mm
質量 111g
当時の定価 17000円(1976)
中古相場 35000円前後,アメリカだと$180前後
中古出現難易度 ☆★

【コメント】
 SMC PENTAX M40mmF2.8は,現在のパンケーキレンズ人気の火付け役とも言えるレンズである。 当時は,普及価格の準標準レンズとしての位置付けしかないレンズであったが、中古市場では 人気のあるレンズである。最近そのブームも少々沈静化してきた感じがあり、値段も若干下がった。 買うならアメリカから買うことをお勧めする。だいたい当時の定価くらいで流通している。 私もNYのお店から買ったもので、送料入れても2万円くらいであった。注意点としては、最近 曇った玉が多くなっている点と、ピントリングのゴムが外れているものを見かけるので、注意したい。
【光学系】
4群5枚構成
(前) 凸凹 (凹凸)凸 (後)
の変形テッサータイプの準標準レンズである。
 本レンズの特許と推定されるものは旭光学・高橋泰夫氏設計の特開昭53-33130である。



【描写印象】
 あまりぱっとしない描写であり,個人的にはあまり好きではない。個人的にどうもテッサー タイプの描写はあまり好きではないようです。

作例表示