SMC PENTAX FA50mmF1.7

The Specification of SMC PENTAX FA50mmF1.7
対角線画角 46度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 5群6枚
最短撮影距離 0.45m
フィルター径 49mm
サイズ 63(最大径) x 37(長さ) mm
質量 170g
当時の定価 22000円(1991)
中古相場 12000円前後
中古出現難易度

【コメント】
SMC PENTAX FA50mmF1.7は,SMC PENTAX FA50mmF1.4の影に隠れて注目されない標準レンズであるが, 実はISO規格の分光透過率に合わせて作られたような特性を示すことが密かにマニアの間では知られ ている標準レンズ中の標準レンズなのである。私も新しいフィルムのテストには必ずこのレンズで 撮影するようにしている。残念ながら2004年生産が終了した。
【光学系】
5群6枚と構成
(前) 凸凸凹 (凹凸)凸 (後)
の変形ガウス標準レンズである。
【描写印象】
開放では,解像度も比較的高く,ボケも奇麗であり,ポートレートに向く。像の平坦性も割とよく球 面収差が少ない感じで,絞り込むと画面に締まりが出てくるが,決して硬くなく,よい意味ペンタッ クスの味が十分に味わえる標準レンズである。また,色味がISO標準だけあって非常にナチュラルな 色味を示し,透明な空気感が感じられる描写を示すよいレンズでお買い得だと思う。

作例表示