SMC-PENTAX 85mmF2.2SOFT

The Specification of SMC-PENTAX 85mmF2.2SOFT
対角線画角 29度
最小絞り F5.6
レンズ構成枚数 1群2枚
最短撮影距離 0.57m
フィルター径 49mm
サイズ 72(最大径) x 52mm(長さ)
質量 235g
当時の定価 32000円(1985)
中古相場 2.5万円前後
中古出現難易度 ☆☆

【コメント】
ソフトフォーカスレンズとしては,人気のあるレンズの1本。一部ペンタKマウント以外のマウ ントでもこのレンズが出ていたらしい。
【光学系】
1群2枚構成の球面収差を利用したソフトフォーカスレンズである。
もともとはM100/4.0デンタルマクロ用等倍クローズアップレンズとヘリコイド接写リングを組み 合わせたものを私的(写真家の木村正博氏が旭光学社員時代に自作していた)に作られていたレ ンズを元に,絞りを組み入れて正式に作られたレンズである。
【描写印象】
球面収差を利用した旭光学最初のソフトフォーカスレンズである。周囲に独特のボケが出るのが 特徴である。ボケ具合と露出の組み合わせが難しいが,決まると独特の味わいのある描写を示す。

作例表示