LEITZ SUMMICRON 90mmF2

The Specification of LEITZ SUMMICRON 90mmF2
対角線画角 27度
最小絞り F16
レンズ構成枚数 5群6枚
最短撮影距離 1.0m
フィルター径 48mm
サイズ 65mm(最大径) x (長さ) 110mm
質量 600g
定価 不明
中古相場 68000円〜
中古出現難易度

【コメント】
ライカ90mmズミクロンの大きな鏡筒を初めて見たときにこのレンズが 好きになった。というのは作りが凝っていて今ではこんなレンズ作れない という印象があったレンズである。私の個体は168万番代で1959年 製である。
【光学系】
5群7枚構成
凹(凸凹) 凹凸(凸凹)

【描写印象】
現代的でも十分な描写をするレンズで,開放から使える優秀なレンズである。 実際,このレンズは中判セミ判をカバーするフィールドアパーチャーサイズ であり、35mmで使うとおいしい所だけを使っているという感じのレンズであ る。また、うれしいことに最近各社35mm一眼レフ用アダプターが出たお かげで、容易に接写でも撮ってみることが出きるようになったことで、この レンズの活躍の場は広がった。スキヤカメラさんでこのアダプターは買える が高かった。



PENTAX LX, Adaptor by Sukiya Camera, Mount Adaptor-K, Summicron 90mmF2.0(F2.8) AUTO, CT100
撮影地/福島県裏磐梯