Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.9/85mm

The Specification of Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.9/85mm
対角線画角 29度
最小絞り F16
レンズ構成枚数 4群5枚
最短撮影距離 0.85m
フィルター径 58mm
サイズ 67(最大径) x 58(長さ) mm
重量 305g
発売年 1971
中古相場 45000円前後
中古出現難易度 ☆☆☆☆

【コメント】
Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.9/85はSuper-Takumar 1:1.9/85mmのSuper-Multi-Coatedバージョンであり、 本レンズの生産末期に少数作られた製品ということで珍品扱いとなる。しかし,結構売れたよう で中古市場でも最近は割と見掛ける。結局、本1:1.9/85というスペックのレンズは、最小絞りがF22の初期 モデル、F16のマイナーチェンジモデル、それとSMC化された最後期モデルの3種存在することになる。
【光学系】
レンズ構成は4群5枚構成となっている。
(前) 凸凸凹 (凸凹)(後)
構成が単純な4群5枚構成の中望遠レンズであり,Super-Takumar 1:1.9/85と同じ光学系 で,SMCコーティングを施したものであり,この光学系の本当の良さが出るようになった と言える。
【描写印象】
このレンズは,やや個性的な描写を示す玉。開放はハロがあり,ボケが青く滲む傾向が 出る。シャープで線がやや細い描写を示すが,SMC化によりコントラストの改善がされた 感じがする。

作例表示