SMC PENTAX 85mmF1.8

The Specification of SMC PENTAX 85mmF1.8
対角線画角 29度
最小絞り F22
レンズ構成枚数 6群6枚
最短撮影距離 0.85m
フィルター径 52mm
サイズ 64(最大径) x 56(長さ) mm
質量 331g
当時の定価 34500円(1975)
中古相場 55000円前後
中古出現難易度 ☆☆☆☆

【コメント】
SMC PENTAX 85mmF1.8は,Kマウントに変更された際にタクマーレンズの同設計 のSMC TAKUMAR85mmF1.8のKマウント版中望遠レンズであろ。 このレンズは当時MTF特性を考えてレンズ設計がされた当時の日本では進んだ 概念で設計されたレンズである。このレンズの良さを有名にしたのは大竹省二氏 であり,レンズ観相学にも出ていることからも名玉と言えよう。
【光学系】
6群6枚構成
(前)凸凸凹 凹凸凸(後)
変形ガウスタイプの中望遠レンズで,MTF特性を意識した設計がなされ,開放 から解像度も高い。
【描写印象】
適度なボケ味があり,解像度もそこそこあり,階調が豊かな木目細かい描写が特徴。 ポートレートにはしっとりとした印象の描写を示し,奇麗なボケを活かした作画 が可能です。欠点はやや青みを帯びる点が,現在のコシナ製のHeliar75 mmF2.5SLまでは青みを帯びないので,ちょっと気になる場合はスカイラ イト当たりのフィルターで補正すればいいだろう。

作例表示1
絞り値比較写真