AUTO TAKUMAR 1:1.8/85mm

The Specification of AUTO TAKUMAR 1:1.8/85mm
対角線画角 29度
最小絞り F16
レンズ構成枚数 4群5枚
最短撮影距離 0.85m
フィルター径 55mm
サイズ 63(最大径) x 55(長さ) mm
重量 330g
発売年 1960
中古相場 45000円前後
中古出現難易度 ☆☆☆☆

【コメント】
AUTO TAKUMAR 1:1.8/85mmは,Sマウントレンズ最初の焦点距離85mmのモデルである。 半自動絞りレンズ群のオートタクマーシリーズの内の1本である。仕上げがなんともいい 感じで,当時の拘りが感じられる一本である。
【光学系】
レンズ構成は4群5枚構成となっている。
(前) 凸凸凹 (凸凹)(後)
旭光学の最初の85mmは非常に構成が単純な4群5枚構成の中望遠レンズであり,次の Super Takumar85mmF1.9にも同様の光学系が引継がれることになる。
【描写印象】
このレンズは,やや癖のある玉。開放はハロがありボケが出るが,絞り込むと画質も締 まるので,使いやすい。

作例表示