TOKONATSU FACTORY STICKER&GRAPHICS SIGN WORKS
WEB SITE



まず初めに ステッカーを作りたいけれど、どうすればいいの?とよく聞かれますので
説明しようと思います。ちょっとかたい話になりますが 読んでください。



@自分でデザインができる人
 これは手書きのものでもOK 太いマジックなどで線画を描いていただければ
  スキャナーで読み込み アウトラインの作成をします。お気に入りのフォントも指定してくれれば こちらでデザインします
 イラストなんかもOK イラストレターのバージョン8でアウトライン化してくれた場合
  初回データ作成代がからない場合もあるのでご相談ください。

A有名メーカーなどのロゴやマーク
  これは、著作権の問題がありますので ご相談ください。メーカーさんによっては大丈夫なモノもあります。
  個人で楽しむレベルなら 当方は製作代行サービスとし材料代だけいただく方法もあります。

Bオリジナル
  もっともやって欲しい 皆さんに作ってもらいたいのがコレ! 自分だけの自分たちだけのオリジナルデザイン
  これは直接 TokoFacに来て打ち合わせが必要です。目の前でパソコン上でお見せします。
  10分で出来る時もあれば 1週間かかって完成することもありますので 時間に余裕をみて来てください。
  

Cデータ作成代 1000円より〜
  初回データ&デザイン作成代を 商品とは別にいただきます。
  簡単に作れるものに関してはサービスします。 一度作ったデザインは 2年間は保存の対象とします。
TOKONATSU FACTORYの時間工数 1H/6000円です。

D注文または質問は、メールかFAXでお願いします。
  色、枚数、文字数などで 金額が変わるので一度デザイン決まり次第お見積りを出します。
下記連絡先までよろしくお願いします。
 F A X  028−656−7320
 Eメール tokofac@yahoo.co.jp





 

  価格表

  ■働く車たち

  ■看板・プレート

  ■熱転写プリント








 
 まっカッコイイステッカーほしけりゃ〜常ファクに来い!ということだ!
   
  
 
   
  いろいろな材料からセレクトして
ステッカー作りをしています
常夏流の味付けレイアウトを
お楽しみください 

ナンバー1より オンリーワン製品をめざして!

作る・考える
@まずこれからステッカーを貼る車輌の画像を用意します。
イメージを膨らませオーナーさんと相談します。
寸法なんかもこの時に測ります。
Aパソコンに画像を取り込みバーチャル体験です。
実際に貼る前のイメージがここではできてきます。
ピンクにしようか?水色にしようか?バーチャルインストール!
B作ったステッカーの貼りこみ作業ですこれは、バランスが必要 人それぞれ好みはありますが
曲面はドライヤーを使い 暖めたり冷やしたりしてボディになじませていきます。
石鹸水もこの時 重要な役割をはたしてくれます。一番楽しい時間でもありつらい時間でもあるのです。
 

材料の紹介
★スタンダードカラー★
・白 ・黒 ・赤 ・青 ・緑
・紫 ・黄色
・オレンジ
★スタンダードカラー★
 マットブラック つや消しです。
★メッキシートスターメタル★
・赤メッキ
・青メッキ・
・緑メッキ
・ピンクメッキ
・青金メッキ
・シルバーメッキ
★短期反射シート★ 3年
・ライトブルー ・ライトグリーン
・イエロー   ・レッド  
・ホワイト
★長期反射シート★ 5年
・オレンジ ・ピンク
・ゴールド ・ブラック
・シルバー ・パープル
 ★ホログラムレインボーシリーズ★
 ・プレーン
 ・サンド
 ・スプリンター
 ・ストライプ
 ・リトルスター
 ・ピクセル
★スリガラスシート★
 ・白
 ・ピンク
 ・水色
 ・グリーン
 ・茶色

 ★メタリック★
 ・シルバー ・キャンディーグレイ
 ・ゴールド ・ブラウンゴールド
 ・ブルー  ・ライトブルー 
 ・ダークブルー
 ・ピンク  ・グリーン
 
★メタリックラメ★
・シルバーラメ
・ゴールドラメ
・ブルー  ・エメラルド 
・ダークブルー
・ピンクラメ  ・グリーン

・黒 

とまぁ〜いろいろあるので 好きなの選んでください。




〜マメ知識〜
「カッティングシート」の呼び名

コレは中川ケミカル社の商標登録商品名だったりします。正しくは「マーキングフィルム」と呼びます。
一般的にはカッティングシートでどこでも通じるからOKでしょうけどね!

 〜マメ知識その2〜
「黄金比」知ってますか?

1:1.618
・・・古代ギリシアで発見以来人間にとって最も安定し美しい比率とされています身の回りのものでも
多くに使われていますステッカー作る時にも役にたつでしょう。

 貼る
  貼り込み作業 

  曲面に貼るのが
  難しいのですが
  やってて楽しいところでもあります
  うまく貼れた時のイメージをいつも忘れずに
  貼ります。
 
   アプリケーションフィルムに
  カッティングしたモノを貼り付ける時の
  テクニックです。
  これは貼った後に剥がす時も同じですが
  必ず180度の方向にひっぱります
  上に向かって剥がす人が多いのですが
  シートもひっぱられ
  空気が入る原因になりますから
  注意してくっださい。

 剥がす・・・皆さんもたま〜にやる作業だと思いますが ボディになるべく傷を付けないで ステッカーを剥がす道具たちの紹介です。 
  トレーサーという消しゴムみたいなのを
電機ドリルにつけてステッカーを剥がします。

ボディに傷を増やすと塗るときに余計な手間が増えますから
いい下地があっていい塗装があってはじめて
ステッカーが綺麗に貼れるのです。
よく覚えときぃ〜(笑)!(^^)!
  

そしてもっとプロ級になると・・・













ういぃ〜ん





これ使うと あっちゅう間に
ステッカーが剥がせる。
でも使い方間違えると ガタガタになり
塗装も剥がす勢い! ゴムの部分も非常に高価!

だからめったに使わない(笑)
  炎天下の中ステッカー剥がすと
熱くてブチブチ剥がれてしまうことがあります
そんな時は少し水をかけて表面を冷すと
剥がれやすくなりますよ
冬は逆にドライヤーを当てながら
剥がしたりしますから
逆転の発想です マメ知識として覚えておいてください。
   
     
     




<<戻る

Copyright(c)2019 Tokonatsu Factory All Rights Reserved
Web Site