ルクスログ


2000年、8月9日から19日まで「フランスパリ-ルクセンブルグ-ベルギー-フランスパリ」とまたまた旅行に行きました。
今度は、タシトロ♀と2人です。子供をアメリカ・カリフォルニアにホームステイに行かせ、夫婦水いらず・・でも金はいる、ということで貯金をはたいて行ってきました。だって、このチャンス逃すワケにはいかないでしょ。ここではルクセンブルグの景色をお見せします。

  
さてさて、パリから電車に約3時間。世界の車窓からの世界に浸りながら、お昼ぐらいに到着。
Img_0024.jpg Img_0026.jpg
このうるわしい後ろ姿が、タシトロ♀の高校時代からの友達「エリゴン」でーす。エリゴンの車は、なんとプジョー206!かっこいい!でも、ライセンスは209。ディーラーの人や、友達がみんな惜しい!というそうです。右は密かにいいなーって思っている黄色の205カブリオレ。
Img_0058.jpg Img_0056.jpg
左の白い建物のの左側がエリゴンとだんなさんの「ヘバゴン」の家です。3階建てです。閑静な住宅街の奥の方。とっても素敵な所です。右は近所にあった郵便受け。おしゃれです。
Img_0054.jpgImg_0055.jpg
隣の家の車道には、2CVが。その後ろにはシートカバーが掛かったCXが止まってました。
Img_0037.jpgImg_003811.jpgImg_0039.jpg
Img_0040.jpgImg_0041111.jpgImg_0042.jpg
ルクセンブルグの旧市街からみえる景色。旧市街全体が世界遺産になっています。
Img_0029.jpg Img_0027.jpg
さて、まずはルクセンブルグのエグザンティアとサクソです。
Img_0033.jpg Img_0032.jpg
ブルーのピカソ。綺麗です。おっと、右の写真の右側にはタシトロ♀が!
Img_0045.jpg Img_0046.jpg
旧市街をトルゥルゥルゥと走ってきた赤の2CV。綺麗です。
Img_0044.jpg Img_0051.jpg
またあったピカソ。スーパーの駐車場にあったBX。
Img_0053.jpg Img_0065.jpg
スーパーの駐車場にあった2CV。右はクサラ。いい色です。この色、日本にあったかな?
Img_0064.jpg Img_0063.jpg
ピカソがかなり増えています。売れているのでしょう。
Img_0070.jpg Img_0071.jpg
モーゼル河沿いのレストラン。お昼はここでカンタンに食べました。
Img_0072.jpg Img_0073.jpg
真っ赤なピカソ。とっても綺麗でした。なんか欲しくなってしまいます。
Img_0080.jpg Img_0081.jpg
ワイン工場の前をやっぱりトルゥルゥルゥと走っていった2CV。屋根をあけて気持ちよさそう。
Img_0082.jpg Img_0084.jpg
またあったこの色のクサラ。はっとする色です。右は、展望台にいくリフトから発見したGS。おー、やっと同僚に会えたぞ。
Img_0091.jpg Img_0090.jpg
といって、近くまで写真を撮りに行ったのですが・・。右の紙が貼ってありました。これは売りたしという意味だそうです。
おいおい、売らないでもっと走ろうよ。やっと会えたGSなのに、売りたしだって。とほほ。
Img_0061.jpg Img_0095.jpg
左はブドウ畑。日本の葡萄の木と違って、こんな風になってます。日本は葡萄棚で、手を伸ばしてつみ取るよね。
その方が、きっと葡萄の形がよくなるのかな? 右は今回行ったちょっとマイナーなお城。日本人はほとんどこなそう。
エリゴン、ごめん。名前忘れた。(^_^;)

この続きはこちら「ベルギーのシトロエン」

タシトロエンに戻る