ギリシャのシトロエン


1996年12月25日 念願であった妻とのヨーロッパ旅行に出発。パリ、ローマ、アテネのパックツアーに参加。日本帰着は1月1日という、年末年始の間の中では、いかにも安そうな日程のツアーでした。
その中のギリシャ、アテネでは古いシトロエンが多く、GSがうようよ、DSも何台かあり、新しいシトロエンの方が少ないぐらいでした。

その時の写真を紹介します。

GRECGSA1.JPGまず、バスの中から茶色のGSAのショット。この前にも何台もGSAを発見している。


Grecgsa2.jpg路肩に止まっていた、僕と同じ色のGSA。日本ではFBMであう横浜の方の車しか見たことがない。


GRECGSA3.JPG続いて緑のGSA。運転しているおじさんが、何でこんな車の写真撮るんだよって顔でにらんでいた。


GRECGSA4.JPGこちらはエーゲ海日帰りクルーズでよった島にあったGSA。薄緑。私のO脚がばればれ。


GREC2CV3.JPG GREC2CV1.JPG

こちらは島の中を歩いているときに偶然発見した2CV。(立っているのは我が愛妻>^_^<)
かわいい子犬が何匹か路地に入っていったので、その後をついていったらこれを発見した。なんという幸運。
ヘッドランプ4ッつ! これはきまっている。こんなところに紹介しないで、自分の2CVをこのように改造したらいいだろうなと思いながら、今では2CVを手放してしまった。ウ・ウ・ウ ('_'、)
今後、こんな2CVがでてきたら、ルーツはこのタシトロエンだと思ってください。(本当はギリシャのこの車の人だけど)


ギリシャは古いシトロエンの宝庫でした。
聞くところによると、昔、シトロエンが一番売れていたらしい。たぶんそのころの車が買い換えられないで、たくさん残っているのでしょう。

「ガメラ対ギロン」で宇宙のどこかの惑星にいったら、なぜがあの恐ろしいギャオスがたくさんいたのを、男の子がすっごーく驚いていたけど、その気持ちに近いものがある。わかるかなー?

GSAの部品が無くなっても、ギリシャに来れば何とかなる! そう思って今後も気楽にGSAに乗っていきます。

みなさんも機会があれば、ギリシャ、ギリシャが楽しいよ。


タシトロエンに戻る