〜2000夏


2000年、8月9日から19日まで「フランスパリ-ルクセンブルグ-ベルギー-フランスパリ」とまたまた旅行に行きました。
今度は、タシトロ♀と2人です。子供をアメリカ・カリフォルニアにホームステイに行かせ、夫婦水いらずで貯金をはたいて行ってきました。だって、このチャンス逃すワケにはいかないでしょ。ここではパリの景色をお見せします。

パリ2000_01 パリ2000_02
シャルルドゴール空港に着きました。この間のコンコルドの事故跡は見つけられませんでした。
右はシャルルドゴール駅です。お金の節約のため、電車でパリに向かいます。
パリ2000_03 パリ2000_04
パリ北駅に到着!。少し薄暗いですが、まだまだ、10時ぐらいまで明るかったです。
ここからが大変。インターネットで予約したホテルが、どうも地図がてきとうなようで、なかなか見つかりません。
1時間ぐらい思い鞄を押しながら、結局わからず、タクシーに乗ってようやく見つけました。タクシーに乗ったのは、ほんの数百メートルでした。(^_^;)
初日はペリエで乾杯。本場のペリエはおいしい!
パリ2000_05 パリ2000_06
翌朝、さっそく行動開始。でも、今日はルクセンブルグへの移動日です。
パリ東駅に向かう途中のスナップ2枚。ブルーのAX元気に走ってます。スマートは、もう全然めずらしくありません。
パリ2000_07パリ2000_08
今日の朝食は、駅構内のサンドイッチ。これがうまいのナンの。特に本場フランスパンの美味しさって素晴らしい!
そして、世界の車窓からそのものの雰囲気の電車に乗って、ルクセンブルグに向かいました。
この続きは、世界のシトロエン「ルクセンブルグ&ベルギー」を見てね。


ここからは、8月16日。パリに帰ってきました。
まずは、タシトロ♀のために、市内観光バスに乗りました。
バスの中から、シトロエンをさがしてはパチリ。(でも、デジカメじゃ音はしないか)
パリ2000_09 パリ2000_10
BXはまだまだ現役で、沢山走っています。思えば生産終わったのって、たしか’92年だったよね。8年以上前の車が、こんなに走っているのだから、大したモンです。
パリ2000_11 パリ2000_12
ノートルダム寺院と、あれ、どこだっけ、忘れてしまった・・・情けない。
  パリ2000_13 パリ2000_14
エッフェル塔です。(いわずもがな・・) 去年は2000年のカウントダウン。今年は、2000年!としか書いてありません。
なぜ、21世紀のカウントダウンをしないのだろう?
パリ2000_15 パリ2000_16
やっと会えた2CV赤と白。さすがにパリですね。半日バスツアーで、なんとか2台見つけられました。
パリ2000_17 パリ2000_18
ここは、サクレクール寺院の前の通り。ボロボロのBXが止まっていました。
パリ2000_19 パリ2000_20
サクレクール寺院の頂上からの眺め。遠くにみえるのはエッフェル塔です。
狭い階段をかなり登りました。いよいよ、疲れがたまっているなあ。
右はモンマルトルの丘の傍らに止まっていたクサラとBX。石畳に似合います。
パリ2000_21 パリ2000_22
さて、ピカソもよく見かけるようになりました。派手な顔なので、目立ちます。
パリ2000_23 パリ2000_24
これは、残念ながら、シトロエンじゃありません。何か知らなかったのですが、車名をみるとアウトビアンキでした。
ちいさなBODYが素敵です。教会の前に止まってました。こういう車でお祈りに来るんだね。

この跡は、ほとんど買い物で終わってしまいました。本当は、「ビストロ アンドレ」に行くはずだったのに・・・
教えてくれた双葉自動車さんに申し訳ないです。 近いうちにまたくるぞーっと心の中で叫ぶのでした・・・

 


タシトロエンに戻る