車検証を見ながら書けばほとんど問題ありません。もし違っても、心配なく!
当日、書きなおしてくれますから
分かるとこだけ書いて当日「ここどうやって書くんですか」って聞けば親切に教えてくれます。
だって、ちゃんと書いてないと陸運局の係りの人も困るはずだし・・・・
用紙は陸運局で購入。車検証を見ながら書き込めばOK!
用紙は陸運局無いで購入。なぜだか鉛筆で記入しなければいけません。当日重量税(5000円)の印紙を購入して貼りつけます。
用紙は陸運局内で購入。あらかじめ記入し、当日検査代印紙(1400円)を貼ってもらいます。
当日窓口で加入できます。2年で18440円なり。
一番厄介なのがこれですが、あらかじめ陸運局に行って、書類を買って(60円程度)自宅で作れば簡単だし余裕ができます。
必要な書類は・・・
1.車検証            多分バイクか、自宅にあるはす。
2.定期点検記録簿      コピーを貰ってつくりました。各項目、普通に整備すれば                         簡単に記入できます。
3.自動車税納税証明書   毎年5月頃来る納税の証明書です。半券(?)が必要です。私                     は無くしてしまったので市役所の出張所で再発行(無料)しても                    らいました。
4.自賠責保険証明書    
5.検査証


6.重量税納付書



7.継続検査申請書
其の2 書類の準備
栃木陸運支局(宇都宮地区)TEL028−658−9711に電話し、車検の予約をします。アナウンスに従い番号をプッシュして最後に予約番号を教えてくれます。これは車検当日必要ですのでメモる必要があります。
予約は1週間前から可能です。私の場合金曜日に車検を受けるのに、水曜日に電話予約しました。
其の1 まずは予約
バイクも所詮道楽・・・・
できるだけ車検だってできるだけ安く上げたい。と言う事でやっぱりユーザー車検に行きました。
自動車では毎回ユーザー車検なんですが、バイクはお初!デジカメ持ってレポートしまーす。
ユーザー車検レポート!

top

CBX750

次に

二輪道楽