油温計


空冷エンジンって水冷と違い、エンジンの温度って
見れない。
「見れないなら別に知る必要ないのかなぁ」
って思っていたのですが。
エンジンが冷たい時と暑い時では音が違う。
やっぱり、油温ぐらい見えたほうがいいのかな?
って思い付けてみました。
デイトナ製の油温計です。
暑い時の空冷エンジンの必需品と言えるでしょう。
夏場の渋滞時には110℃を超える時も・・
知らなければよかったと思う。 笑

取り付けは簡単、ドレン別売りアダプターを使えば、
センサーは、簡単に付きます。
後は、イグニッションONで通電する用に配線すればOK
モード切替で時計にもなるので、結構便利です。

top

CBX750

二輪道楽