NS250R

知っています?NS250Rです。ホンダがレーサーレプリカと言われるマシンを市場投入した初のマシンです。
販売不調だったMVXのV型3気筒を2気筒にし、アルミフレームを投入。現在のNSシリーズの元祖マシンです。
パワーは、申し分無いものでもちろん当時最速だったはず。
ネイキッドの鉄フレームのNS250Fと同時発売されました。しかしRはアルミフレーム。それをあえてネイキッドにしていました。
しかもトップブリッジ下のハンドル、派手なフォークの突き出し、タコメーターしかないメーターと正に「俺は速いんだゾウ!」仕様でしたが、オイルの垂れと2stが生理的に馴染まず、手放しました。

主な改造点
 メーター       デイトナ電気式タコメーター
 ライト         汎用丸目ライト
 チャンバー      スガヤ
 バックステップ    O&T