栃木県議会議員さとう栄プロフィール














1946年(昭21年)生まれ68歳

栃木県立烏山高校、福島大学経済短期大学部卒業

1968年(昭43年)栃木県庁(民生部国民年金課=当時)に入職  

1984年(昭59年)自治労栃木県本部書記次長

1987年(昭62年)宇都宮市議会議員3期12年

1999年(平11年)栃木県議会議員4期16年 現職

現住所 宇都宮市五代2−26−9
所属の委員会等(2014年11月現在)

  ・ 県議会県政経営委員
  ・ 予算特別委員会理事
  ・ 雀宮まちづくり推進協議会顧問
  ・ 五代小宮っ子ステーション会長
  ・ 栃木県ボディービル連盟会長
  ・ 自治労栃木県本部特別執行委員
  ・ 栃木県職労特別中央執行委員
  ・ 民主党栃木県連副代表
  ・ 連合栃木議員懇談会会長

県職員として長らく福祉行政に携わったあと、宇都宮市議会議員、栃木県議会議員に。
誰もが認める地方自治のエキスパート。
市議、そして県議として28年に及ぶ自治体議員としての経験と実績をバネに、これから
も真の地方分権・地域主権の確立(県民の目線での政策実現)にむけ全力疾走を続けます。
これからも、みなさんのご期待に応えるべく全力でがんばります。


さとう栄ホームページ に戻る