遥かな尾瀬〜きすげ編    

7月20日午後2時宇都宮の自宅を出発,途中今夜のディナーの素材を買い込み一路「遥かな尾瀬」を目指し印浪隊員の4WDワゴンは快適に日光街道を飛ばす,そして鬼怒川温泉を抜け山王峠を越え福島県田島町に入る,更に国道352号線へ左折し桧枝岐村へと,このころになると雨足は激しくフロントガラスを叩き明日の山行に不安が…しかし車は尾瀬御池駐車場に… 久しぶりの御池駐車場は,有料と化しており1回使用につき1000円となっており時代の流れを感じさせてくれました(^(^(^(^(^(^^;) 駐車場に到着したのは,午後7時・天候は雨,もっぱら元気な2人は雨にも負けず〜せっせとデイナーの準備に取りかかる,今夜の前菜はかつおのさしみにやっこ,玉ねぎの卵とじ,野菜はレタスまるかじり,そしてメインはサーロインステーキだ!!飲み物は〜やっぱりまずビールそして魚とくりゃ〜白ワイン,メインに入る頃には赤ワイン♪2人でしっかり飲んで気も良くなったところで爆睡〜明日は明日の風が吹くさぁ!

さて,翌朝午前4時30分,目覚めよく起き,入山準備に取り掛かるも〜天候雨!よってコースは,バスを利用し沼山峠経由尾瀬沼へと決める。早速,朝飯を食べ準備を整えるも遠方から合流するはずの友が来ない。。携帯もつながるはずもなし思わず二度寝に突入!そして午前7時30分無事到着した友(お疲れ様〜)と出発。

歩き出し降ったりやんだりの雨でしたが,尾瀬沼湖畔に着く頃はどしゃぶりとなる,第二長蔵小屋にて停滞を余儀なく?され,ビールにはまる。いつものパターンと化す!(爆)飲みながら〜帰りのコースを検討し,どうせ来たのだから〜人の居ないコースへと…小屋から小渕沢田代へ抜け,また戻ってくる三角コースを選択することに,これが大正解!誰も居ない尾瀬♪を満喫できました。(笑)さてさて,車に戻り,極めつけは〜いつもの桧枝岐村営温泉で汗を流し,疲れも?癒し〜帰路へと着いたのでした。

エピローグ
天気は〜雨という最悪のコンディションでしたが,予想どおり「きすげ」の満開が見られ〜久に遠方の友とも顔を合わせ一緒に尾瀬を散策できたのは,この上のない喜び&思い出となりました。遠方の友〜これに懲りずに,またご参加くだされ!で,今度は忘れ物のないようにね(笑)
                               2003.7.20~21山行                             menu page