燻製の紹介 ニジマス編



      

 燻製とは・・・
    私の趣味のひとつであり、特にニジマス(魚)は、寒風の吹くこの季節でなければ
   造れない一品です。燻製・・・・・それは、本来保存食であります、皆様の身近にもた
   くさんありますよね、ウインナ-・イカくん・チーズの燻製などスーパーで購入できる
   ものが思いうかびますよね、でも、ちょっと保存性は・・・。
    しかし、あの燻煙の香りは良いものです。 私の燻製は、本来の保存性を重視し、
   そして限りなくうまい酒の友を追及した一品であります。
 行程・・・(温燻の場合)

その1,魚を釣ること

その2,はらわた、えらをとりのぞく

その3,オリジナルビックル液に漬け込む(1〜2日)
     
    私は、塩・酒・醤油・砂糖・月桂樹の葉・タイム胡椒等をブレンド
    したものを使用しておりまーす   

その4,風乾(写真参照してね)

その5,燻煙をかける(写真参照してね)

    その時の条件により、若干変わりますが65〜75℃に保ち、4〜6時間
    かけ続けます、今回はりんごのチップを使用しております。

その6,風乾、そして完成 魚の大きさにより変わります、1〜2日間

          風乾の様子       燻煙をかける直前の様子
燻製缶
(ステンレス製焼却炉利用)
燻煙をかける様子
(3時間経過)
  完成品
(ニジマスの燻製)

menu page