飯 豊 山 塊実 川”釣 行 記 ...

    この渓流は、新潟県は東蒲原郡鹿瀬町に位置し、渓流釣りの
    LANKにすればA級コースといっても過言でない、本渓は、大
    日岳2128m飯豊山2105mから流れ出もので、その行程は
    長く、釣行にはすくなくとも2泊3日の予定はほしいところであ
    る。渓相は、ほとんどがV字峡でり、釣りをしているより高巻い
    ている方が多い、体力と技術そして精神力を必要とするが、
    清き流れの中には精鋭な岩魚たちがしっかり潜む.....
    すっばらしい渓であ〜る。
     今回は、ちょい硬い書き出しですが、それくらい厳しく...
    しかし、この渓はまさに大自然の真っ只中であり、自然を愛し、
    自然と遊び、そして自然の恵みをすこしだけ分けて貰うsajun
    には、ぴったしのフィールドなんです。。。
 実川への釣行には、愛車「ハイラックスサーフ」を
飛ばし自宅を出て約6時間...福島県から新潟県に入り
日出谷の集落から実川林道に進路をとり、東北電力の
管理するゲート手前にて愛車とお別れ・・・あとは、2本の
足が頼り、ザックの中身(命の次に大事な装備・ビール・
酒は絶対忘れてはなりましぇーん、うっきゃきゃ・・)を
点検のうえレッツGO!!
林道を約1時間歩いたところで、河原に降り立ち今夜の
つまみを頂くことに・・・皆さんには、実川の素晴らしい流れ
を堪能して頂きましょう。 その間に、sajunはしっかり
晩餐の準備を整えてきまーーす。

さぁーーー、本日のお宿・・・
避難小屋「湯の島小屋」でーす。もち、無人小
屋ですよ〜騒ごうが暴れようがだ〜れもいせん。

でも、この小屋数年前に雪崩で崩壊・・・
現在は、林道沿いにロッジ風のものが建ってま
す。

   ほいほーい、晩飯ができたよ〜〜
    きょうは、入渓のお祝い!
    お赤飯・いわなの刺身
    いわなのムニエル(にんにく醤油仕立て)
    塩焼きは...まだかーーーーー(笑)
    まてねーーービールビール!!
          q□☆□p カンパァーイ!
             o(^O^)oオッ Y(^∇^)Yハァー!!
            今日は、実川を遡行し更に源流部へ...
            ちょい、ハードです、十分気をつけて
            まいりましょう!!
行く手を流れに塞がれ...岩の上へと...
更には、樹林帯の中へと、いわなの楽園を求め
そして、今夜のパラダイスの地を求め...
              釣りしている写真がないな〜
              釣りしてると忘れちゃうんですよ(笑)
              まぁ、そういうことでかんべんね〜
本日の釣果でーす。
38センチ・34センチのBIGサイズ...
苦労してやって来た甲斐がありましたね・・・
これが本当のパラダイスの世界なんです!!
       さっそく・・準備準備!!もうすぐやってくる
       ながーーい夜に備え、薪を集め...盛大な焚き火の光と
       沢の音・虫たちのささやきをバックに
       宴たわけものが...集う!!
       飲めや歌えや...きゃっほーーー

       見てみて..2人でかぶりつける岩魚
       きょう1日の苦労を忘れる、このひととき・・
       きてよかった〜〜〜幸せ!!

       そして、夜も更けるころ・・・各々シュラフにもぐり込み、
        静かな?眠りの中へ・・・

さぁ、明日は重かったザックも軽くなり、このザックを浮き袋代わりにして沢を一気に下り、 
           (※注意..調子に乗ると海まで行ってしまうことになるので、慎重にね(爆))
車へと・・・自然に感謝しゴミは残さぬよう!そして、いわなたちとの再会を誓い...帰路につくことになるのです。 


               そして、これを見てくれてる皆様との再会を祈り...menu page