体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

血液ガス分析

血液ガス分析は,動脈血や静脈血の酸素や二酸化炭素,酸塩基平衡等を調べる呼吸機能検査です.

吸気酸素分画

吸気酸素分画(FIO2)は,吸気中の酸素の比率です.
■参考値
・空気:0,21
・有孔フェースマスク:~0.3(高流量で挙げることは可能)
・経鼻カテーテル:~0.4
・リザーバ付きマスク:~0.5
・ベンチュリーマスク:(設定値)~0,9
・気管内チューブ:~0.95
・気切カニューレ:~0.99
・気管支チューブ:~0.99

FIO2 fruction of inspiratory oxygen 吸気酸素分画 

動脈血酸素分圧

動脈血中の酸素量を圧力で示したものです.
■参考値
PaO2 > FIO2 * 400 mmHg

PaO2 動脈血酸素分圧 

動脈血二酸化炭素濃度

動脈血二酸化炭素濃度は,血中の二酸化炭素量を圧力で示したものです.
■参考値
・40 mmHg

動脈血二酸化炭素濃度 PaCO2 

余剰塩基

正常の血中にあるアルカリ物質(殆ど重炭酸)からどの程度ずれているかを,酸性マイナス,塩基性プラスで表します.
■参考値
・±5 mEq/L

余剰塩基 base excess 

ペーハー

酸性・アルカリ性を示します.
■参考値
・正常:7.3-7.5
・生存限界:6.8-7.8 → 酸性に強いことに注意.

ペーハー pH 


,blood gas analysis, blood gas analysis, 血液ガス分析, ケツエキガスブンセキ, BGA, BGA,