体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

AchRAb

AchRAb(抗アセチルコリンレセプター結合抗体)は,重症筋無力症の疾患特異自己抗体です.

●参考値
・陰性:≦0.2
・疑陽性:0.2~0.5
・陽性:>0.5 nmol/L
▲高値
・重症筋無力症:胸腺腫を伴う全身型 >> 眼瞼型

AcgRAは,神経筋接合部への自己抗体で,筋肉を動かす神経の刺激を遮断します.そのため脱力が起こります.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:5G3850000023820


,抗アセチルコリンレセプター結合抗体, コウアセチルコリンレセプターケツゴウコウタイ, anti-acetylcholine receptor binding antibody, anti-acetylcholine receptor binding antibody, AchRAb, AchRAb,