体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

LKM1

LKM1(抗肝腎マイクロゾーム抗体)は,Ⅱ型自己免疫性肝炎(AIH2)の疾患特異自己抗体です.

●参考値
・陰性:<17.0
・判定保留:17.0~50.0
・陽性:≧50.0 index
▲高値
・AIH2:100%
・AIH1:2%
・C型肝炎(HCV):5%
原発性胆汁性肝硬変症(PBC):0%

AIHを疑ったらANALKM1を同時に測定し,Ⅰ型とⅡ型を弁別します.激症化する可能性がありますので迅速に検索を進める必要があります.
HCVAbでC型肝炎を除外します.
間接蛍光抗体法の染色型でKLM1-3nに分かれます.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:5G5550000023162


,抗肝腎マイクロゾーム抗体, コウカンジンマイクロゾームコウタイ, anti-liver/kidney microsome type 1 antibody, anti-liver/kidney microsome type 1 antibody, LKM1, LKM1,