体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

U-Dpd

U-Dpd(尿中デオキシピリジノリン)は,骨粗鬆症診断や骨転移性悪性腫瘍の診断に用います.

●参考値
♂:<5.9 nmol/mmol・Cr
♀:<7.6 nmol/mmol・Cr
▲高値
骨粗鬆症
の骨転移

U-Dpdは,NTxを架橋し,骨を構成します.1日蓄尿ができるのであれば,NTxよりも安定で測定精度が高いです.外来で単回測定する場合は午前採血のNTxが安定しています.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:5C1460000001021


,U-Dpd, U-Dpd, urine deoxypyridinoline, urine deoxypyridinoline, 尿中デオキシピリジノリン, ニョウチュウデオキシピリジノリン,