体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

CAP12P

CAP12P(特異的吸入性アレルゲン)は,アトピー等を増悪する因子を調べます.

●参考値
classX:lgE抗体濃度UA/mL(判定)
-----------------------------
class0:≦0.34(陰性:-)
class1:0.35~0.69(疑陽性:±)
class2:0.70~3.49(陽性:+)
class3:3.50~17.49(陽性:++)
class4:17.50~49.99(陽性:+++)
class5:50.00~99.99(陽性:+++)
class6:≧100(陽性:+++)
▲高値
・そのアレルゲンに対するアレルギー(→RIST参照)
■測定項目
ヤケヒョウヒダニ・コナヒョウヒダニ・ネコフケ・イヌフケ・ギョウギシバ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ・シラカンバ・スギ・カンジダ・アルテルナリア

何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:5A1002820023023


,IgE CAP Phadiatop, IgE CAP Phadiatop, 特異的吸入性アレルゲン, トクイテキキュウニュウセイアレルゲン, CAP12P, CAP12P,