体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

PrFr

PrFr蛋白分画)は,血清総蛋白の内訳です.
主に免疫状態と肝腎機能の概要がわかります.

●参考値とそれぞれの分画に含まれる代表的物質
アルブミン:62.0~72.0%
グロブリン
 α1:2.0~3.0 0.14~0.24:α1アンチトリプシン,α1酸性糖蛋白
 α2:5.0~9.0 0.39~0.68 :ハプトグロビン,セルロプラスミン,β2ミクログロブリン,α2マクログロブリン
 β:7.0~11.0 0.50~0.80 :C3,C4,トランスフェリン,βリポ蛋白
 γ:11.0~20.0 0.75~1.54 :IgG,IgA,IgM,IgD,IgE
正常パターン:Alb>γ>β>α2>α1
■変動
・急性炎症:Alb↓,α1↑,α2↑
・慢性炎症:Alb↓,α1↑,α2↑,β↓,γ↑
・急性肝障害:Alb↓,α2↓
・慢性肝障害:β~γブリッジパターン
・ネフローゼ:Alb↓,α2↑,β↑,γ↓(TPAlbの極端な低下)

血漿蛋白の場合,フィブリノーゲンの大きな山が追加されます.
何かご不安があればすぐにお診せ下さい.
JLAC:3A0200000023232


,PrFr, PrFr, protein fraction, protein fraction, 蛋白分画, タンパクブンカク,