体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

梅毒病原体試験

脂質抗原試験(cardiolipin test)は交叉抗原の脂質抗原に対する抗体を検出します.狭義の梅毒血清試験(STS:serologic test for syphilis)や,発見者をとってワ氏ワッセルマン反応(Wassermann reaction)とも呼ばれます.ガラス板法と凝集法(RPR test:Rapid Plasma Reagin test),緒方法等があります.
感染早期に陽性になり治癒後は陰性となるため,梅毒の早期発見や治療経過観察に適します.
カルジオリピン(cardiolipin)に対する自己抗体にも反応するため,生物学的偽陽性がありえます.


,梅毒病原体試験, バイドクビョウゲンタイシケン,