体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

ショートカット症候群

ショートカット症候群は,ウェブページのハイパーリンクをクリックして出た結果をそのまま信じてしまうこと\\・・・・・・・です.
例えば,小指が痛む人が検索サイトで調べたら「小指の痛みは心筋梗塞の症状で死ぬかもしれない」と結果が出て,短絡的に信じ込み,慌てふためいてしまうような状態を指します.
この例では,検索の条件によって「小指の痛みは放置してよい」とでるかもしれません.検索結果がが自分の求める答えとは限りません.
小指の痛みは心筋梗塞で起こります.しかし,突き指や頚椎症等,深爪でも起こります.見分けるには,小指が痛む病態を全て挙げ,特徴をまとめる必要があります.更に迅速且つ正確に鑑別・洞察するには,知識ばかりでなく,長年の経験に基づく熟練が必要です.

教科書はある一定の分量を読破して初めて情報が得られます.単純な情報検索には不向きである一方,系統的に勉強するのには適しています.
テレビやラジオは,一度にたくさんの人々へ情報を伝えることができます.ただし最大公約数的な情報ですから,必ずしも視聴者に当てはまるとは限りません.
人に教わる場合,対話を通じ,話し手が相手に合わせてくれまします.的を得た情報を得る確率が高い反面,話者の技量に内容が左右されます.
これらの旧メディアでもショートカットは起こりえます.しかし,インターネットは,その膨大な情報量と手軽さのため,より短絡的になりがちです.
複数のメディアで情報を確かめ,自ら責任を持って情報を活用する必要があるようです.

病気やお悩みの症状については,インターネットで調べるだけでなく,是非医療機関を受診して下さい.医師を初めとする専門科が,情報の整理をお手伝いいたします.


,ショートカット症候群, ショートカットショウコウグン, shortcut syndrome, shortcut syndrome,