体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

継続診療

継続診療は文字通り診療を継続することです.計画診療を推し進める要です.
かかり付け医を一箇所に決め手,じっくり診療していきます.
かかりつけ医と長くうまくつきあっていくのが得です.しかし,転居や病状の変化等で,どうしてもかかりつけ医を変更する場合は,必ず紹介状を書いてもらいましょう.
病院をあちこちかえることを病院遍歴といいます.これはご本人にとって損です.診療方針に疑問があればセカンドオピニオンという手もあります.診療をみずからご破算にして,
他院に移るのではなく,正式な紹介や診療情報とともに転医するようにしましょう.

病院遍歴

病院遍歴は,ドクターショッピングともいい,主治医を定めず,医療機関を転々とすることです.これは,ご本人ご家族のご要望よりも病状が芳しくない状態が遷延する為に起こります.

病院遍歴の背景には下記があります.
・「町医者」「かかりつけ医」との良い出会いがなかった
・乏しい情報の中,雑誌やインターネットを駆使しご自身で医療機関を渡り歩いている
・テレビに代表されるマスコミの影響が色濃い
・インターネットでは,ショートカット症候群(短絡的思考)の徴候がみられる
・長らく精神的に逼迫しているため,欝状態になっている.そのため患者医師関係構築にじかんんがかかる
異型痛や異型症が多い
・学際的・集学的アプローチが元来必要な病態
・それに反して専門医を受診
・「なんでもないよ」「原因不明」「しかたない」「治らないから諦めなさい」ということばが遍歴の一契機
等です.
病院遍歴を続けると,心身が疲れます.長期療養では非常に損です.かかりつけ医を変更するか否かに拘わらず,継続診療の方が得です.
その対策として,病医院は連携医療を押ししすすめ,その為の社会的インフラを整えます.
患者様とご家族は,できるだけ近所に主治医を定めます.主治医を通じ,必要に応じて専門医を紹介してもらいます.また,セカンドオピニオンを求めるのもよいでしょう.

doctor shopping 病院遍歴 ドクターショッピング hospital wandering 


,継続診療, ケイゾクシンリョウ, 継続的診療, ケイゾクテキシンリョウ,