体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

高温障害

高温障害(disorder due to high-temperature)は,高気温,太陽等の輻射熱,多湿,過度の運動等で起こる病気です.
頭痛や動機,疲労感等の軽い症状にはじまり,痙攣,意識混濁,ショックに次いで死ぬこともあります.
炎天下の作業,蒸し暑い建物や車の中で長時間過ごすと高温障害になります.その際,運動がくわわると,より発症しやすくなります.
輻射熱を出す熱源としては,太陽だけでなく,調理器具,炉,夏に温まった家の壁や車の屋根等もあります.
帽子等で直射日光を避け,換気やエアコンで涼をとるように工夫をし,スポーツ飲料等で水分や塩分を適宜補給することで予防できます.
もしなったら,涼をとポーツ飲料をとります.症状が増悪したり,汗がでず体温が上昇するようならすぐに病院に行きましょう.
高温障害に関する用語と分類
熱虚脱,熱疲労,熱中症のように高温障害の程度による分類と,熱射病,日射病のように高温障害の熱源による分類があります.
また,熱失神熱痙攣のように,特徴的な症状を病名としたものもあります.
高温障害の程度は,その重症度を明確にするため,
高温障害Ⅰ度(軽度)≒熱虚脱+熱失神+熱痙攣
高温障害Ⅱ度(中等度)≒熱疲労
高温障害Ⅲ度(重度)≒熱中症(≒重度熱射病+重度日射病)
と分類する場合もあります.
いずれにせよ,不調・無汗・体温上昇をみたら,すぐ病院です.

高温障害の程度

高温障害の程度 

高温障害の熱源

高温障害の熱源 

高温障害かんたん解説


,高温障害, コウオンショウガイ, disorder due to high-temperature, disorder due to high-temperature,