体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

自律神経失調症

・器質的病変がない(形の異常がない)
【にも拘らず】
不定愁訴
がある状態を自律神経失調症あるいは不定愁訴症候群といいます.
うつ病や心身症,統合失調症等の精神疾患や全く別べの系等疾患を除外する必要があります.
内蔵などには異常がないか軽微です.本人以外にはこの苦しみは解りません.他人はともすると「なまけもの」ひどいときには「うそつき」とみなす場合があります.しかし,自律神経失調症はれっきとした病気です.血液検査などには異常がみられなくとも,各種生理機能検査では異常所見がみられます.機能の異常は,とらえにくく,名前のつけにくいものです.不立文字.根気よく,遠因をたたき,搦め手を攻めてみましょう.

不定愁訴

不定愁訴とは,特定の部位や臓器,系統に集中しない様々な症状をいいます.
自律神経失調症を伴う病態で診られます.
●例
・不眠
・全身倦怠感,意欲減退,食欲不振
・(多系統の)痛み,知覚鈍麻,知覚過敏,しびれ,脱力,ふるえ
★顔のほてり(ホットフラッシュ:Hot Flash)[肝火上炎]
★発汗,手足のほてりや冷え症(体温異常感覚)
めまい,動揺感
・頭重,頭痛
・目・鼻・耳・口・舌の痛みや違和感
耳鳴,耳閉感
・のどの違和感,飲み込みにくさ,のどになにかがつまるかんじ[梅核気]
肩こり,腰痛
・動悸,胸痛,胸部不快感や不安感(心臓神経症)[胸脇苦満]
・嘔気,嘔吐,胃部不快感,腹部膨満,ガスによる腹満[]
・頻尿,残尿感,残便感
●仮面うつ病や心気症,不安障害等の鑑別やや感染症等の他症隠蔽を除外する必要があります.

不定愁訴 indefinite complaint unbestimmte Klage 


,vegetative dystonia, vegetative dystonia, 自律神経失調症, ジリツシンケイシッチョウショウ, 自律神経失調, ジリツシンケイシッチョウ, autonomic dystonia, autonomic dystonia, 不定愁訴症候群, フテイシュウソショウコウグン, unidentified clinical syndrome, unidentified clinical syndrome, autonomic imbalance, autonomic imbalance,