体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

めまい

まわりがぐるぐるまわる回転性めまいや、あしもとがぐらぐらゆれる動揺性めまいなど、その種類は千差万別です。
耳鼻科の病気のこともありますが,どこを受診すれば分からないようなものもあります。
更年期障害自律神経失調症,高血圧症,脳卒中等の症状であることも多いです.
原因のはっきりしないものは平衡調節機能障害です。内服薬を中心に、根気よく遠因をたたき、そとぼりをうめながら治療していきます.長期戦に備え多角的診療を開始しましょう.

メニエール病

めまいをくりかえす病気です.内耳の障害が主で耳鼻科での診療が中心となります.しかし,中にはなおりにくいものや,平衡調節機能障害の類があり,ペインクリニックの適用となる場合があります.耳鼻科の先生との連携で,じっくり治していきましょう.

自律神経失調症

・器質的病変がない(形の異常がない)
【にも拘らず】
不定愁訴
がある状態を自律神経失調症あるいは不定愁訴症候群といいます.
うつ病や心身症,統合失調症等の精神疾患や全く別べの系等疾患を除外する必要があります.
内蔵などには異常がないか軽微です.本人以外にはこの苦しみは解りません.他人はともすると「なまけもの」ひどいときには「うそつき」とみなす場合があります.しかし,自律神経失調症はれっきとした病気です.血液検査などには異常がみられなくとも,各種生理機能検査では異常所見がみられます.機能の異常は,とらえにくく,名前のつけにくいものです.不立文字.根気よく,遠因をたたき,搦め手を攻めてみましょう.

平衡調節機能障害

めまいやふらつきが症状です.どの診療科目にかかっても,「異常なし」となることが多い病気です.からだをまっすぐに保つものとして,両耳の三半規管,両目,皮膚の触覚,関節の感覚,筋肉の筋紡錘等があります.これらが微妙なバランスを保ってからだをまっすぐにしています.このバランスがくずれるのが原因です.その遠因としては,ストレスや過労などの外因と,まじめな性格やその他の病気などの内因があります.一朝一夕とまではいかないまでも,内服やリハビリなどを集約して,根気よく治療していきます.すぐにお見せ下さい.


,めまい, メマイ,