体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

ビディアン神経痛

16世紀イタリアの解剖学者Guibo Vidusが翼突管とその中を通る脈管や神経を報告しました.古くから難治性の鼻閉や鼻汁にビディアン神経切断術が行われたため,同じ神経枝灰の翼口蓋神経痛のひとつの翼突管神経痛の人名症候群として用いられています.
臨床的には翼口蓋神経節神経痛と同義扱われています.


,pterygoid canal neuralgia, pterygoid canal neuralgia, vidian neuralgia, vidian neuralgia, 翼突管神経痛, ヨクトツカンシンケイツウ, ビディアン神経痛, ビディアンシンケイツウ,