体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

鼻毛様体神経節神経痛

痛い場所:目の奥・鼻
特異症状:鼻づまり・鼻汁・目の充血・流涙
三叉神経痛眼神経痛鼻毛様体神経痛の一種です.
目や鼻の自律神経も含まれている為,流涙や鼻汁などの特異症状があります.
原因は蓄膿症や鼻炎,膠原病等の炎症が鼻毛様体神経節に及び,神経が刺激されることが最多です.
翼口蓋神経節神経痛が流涎や鼻の奥の下,目の奥の下側の痛みが主であるのに対し,鼻毛様体神経節痛は,目の奥から上,鼻の上の方の痛みが主で,流涎が少ないのが特徴です.
脳血管性頭痛(片頭痛群発頭痛)の誘引となることもあります.片頭痛の予防薬として抗ヒスタミン薬を用いることの一因がこれです.
しかし,多くは片頭痛の成分は皆無です.片頭痛と自己判断している症例でトリプタン無効であれば鼻毛様体神経節神経痛考えます.NSAISDsや抗ヒスタミン薬が有効です.蓄膿が著明であれば,淡々と消炎酵素剤+去痰薬±抗生剤の長期投与が効きます.

シャルラン症候群

チリの耳鼻科医Carlos Charlinが報告しました.三叉神経痛の一種である鼻毛様体神経節神経痛の人名症候群です.

シャルラン症候群 Charlin syndrome 


,ganglion ciliare neuralgia, ganglion ciliare neuralgia, 毛様体神経節神経痛, モウヨウタイシンケイセツシンケイツウ, 鼻毛様体神経節痛, ビモウヨウタイシンケイセツツウ, 鼻毛様体神経節神経痛, ビモウヨウタイシンケイセツシンケイツウ, nasociliary ganglion neuralgia, nasociliary ganglion neuralgia,