体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

多角的診療

お悩みの症状を含め心身の状態や環境変化を幅広く診ます.病態を多くの視点で捉えます.

城攻めと治療

病気を難攻不落の金城に譬えます.
まず大手(正面)を衝きます.扉は堅く,城壁からは矢が降り注いでくる.となれば搦手(裏門)にまわります.そちらも墨守とあらば,外堀を埋めます.空堀が幾重にもあって,近づけないなら,兵糧攻めです.
大手門はお悩みの症状,搦手は副症状,外堀は体調や生活習慣です.兵糧は病勢そのものをさします.
目立つ症状から切り込んでも効果がないなら,他に目を向けることも必要なのです.

城攻めと治療 城攻め 

他症隠蔽

痛み等のはっきりした症状があるために,そのほかの小さな症状がみえにくくなり,や感染症等が隠されてしまうことです.
また,原因不明といわれ続ける病気の中には,この他症隠蔽によるものがあります.つまり,症状やご本人の訴えを中心にしすぎたために原因が隠れてしまうことがあるのです.
当院では,他症隠蔽を防除するために,お悩みの症状と一見無関係の診療を行うことがあります.例えば,足腰が痛いのに頭のMRIを撮る等です.もしご不明の点がございましたら遠慮なくご質問下さい.

他症隠蔽 


,多角的視点, タカクテキシテン, 多角的診療, タカクテキシンリョウ,