体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

特発性低髄圧症候群

●定義
脳脊髄液の圧力が低下したことによる種々の症状(頭痛・倦怠感・めまい耳鳴自律神経失調症等)を呈する病態で,明らかな原因(著明な外傷・脊麻等)がないもの.
診断基準
①低髄圧
MRIによる硬膜の瀰漫性肥厚と造影(硬膜の透過性亢進を示唆)
③起立性頭痛
上記が必須のため当てはまらない場合が多く,治療法が同じ脳脊髄液減少症の一亜型として扱うほうが臨床的です.
診療脳脊髄液減少症に準じます


,idiopathic cerebrospinal hypotension syndrome, idiopathic cerebrospinal hypotension syndrome, 低髄圧症候群, テイズイアツショウコウグン, 特発性低髄圧症候群, トクハツセイテイズイアツショウコウグン, Low intracranial pressure syndrome, Low intracranial pressure syndrome,