体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

異所性発火

ほんらい神経の興奮が起こらないところで痛みが起こることです.代表的なものに
・血管性三叉神経痛:神経鞘の無い部分に硬化した動脈などが打撃
・脊椎症性神経根症:背骨から神経がでるところを骨・靭帯・軟骨・筋等が圧迫
・脊柱管狭窄症:脊髄や末梢神経への血流阻害・打撃による神経の変性
高血圧に伴う拍動性腰痛肩こり・頭重感:神経を怒脹した血管が打撃.血流障害.
・腫瘍等による神経因性疼痛
・疼痛癲癇:痛みを感ずる神経の途中に癲癇焦点
等があります.経路は違いますが変なところで刺激が生まれている点で共通です.
治療としては他の機序と同じく
・普通の痛みを早く治し残さないこと
・抗うつ薬
・抗痙攣薬
神経ブロック
等があります.


,異所性発火, イショセイハッカ, ectopic spike, ectopic spike,