体の痛みは必ずよくなります・あきらめず じっくりと

0282-81-0880 に電話@栃木県みぶ町・大久保クリニック

ここは旧サイトです・最新情報はこちら → 新サイト

退行期うつ病

退行期うつ病更年期うつ病閉経期うつ病初老期うつ病...呼び名は違えどみなおなじです.

・社会的責任が人生で最大になるストレス
・今まで当たり前にできていたことが徐々にできなくなる歯がゆさ悔しさ哀しさ
・能力低下に伴い職責や役目を剥奪される怒り
・世代格差を含め周囲から孤立し始める寂しさ
・静かに忍び寄る病気や死に対する恐怖
こういった感情が知らず知らずのうちに心を蝕みます.
初期は
★抑うつ気分(落ち込み)は少ない→活発(精神運動抑制に至らない)
・不安や焦慮(あせりが強い
・仮面うつ病:疲労感や不眠,食欲不振,腰痛,めまいといった身体不定愁訴が主
・軽症うつ病:妙に仕事を頑張っていてハッスルしているように見えるがその内心は味気なくすさんでいる荒廃している
が多く本人も含めだれも気付きません.そのうち落ち込みやあせり,妙な言動がでてきて精神科の門を叩くことになります.
上下関係やものごとの順番などにこだわる几帳面で仕事熱心な,いわゆる執着気質の人がなりやすいといわれています.しかし現在,一般の職場や家庭ではこのような態度が全ての人に求められており,退行期に殆どの人がうつ病に陥りやすいといえます.
周囲の人とのきずなが大切です.男女問わず年代が当てはまり,ちょっとへんだと思ったらすぐにかかりつけ医にご相談の上すぐに受診しましょう.


,更年期うつ病, コウネンキウツビョウ, involutional depression, involutional depression, climacteric depression, climacteric depression, 初老期うつ病, ショロウキウツビョウ, presenaile depression, presenaile depression, 閉経期うつ病, ヘイケイキウツビョウ, menopausal melancholia, menopausal melancholia, 退行期うつ病, タイコウキウツビョウ ,