大洗キャンプ場






 



トイレ・きれい


炊事場・ふつう
ライン
海岸からは少し離れていますが、海の近くでありながら林間サイトでキャンプが楽しめます。
なんといっても、ここの魅力は、那珂湊の海鮮市場が近いことです。
着いてテントを設営したらさっそく、クーラーボックスを持ってでかけます。
ひとつひとつの量が、一家族では食べきれないのでグループでシェアするほうがいいかも・・・?
半分だけ下さいと言っても、聞いてもらえないことが多いです。(でも、聞くだけ聞いてみて)

我が家は、貝類やエビが大好きなので、
たいてい、殻付きホタテや、エビをどっさり買ってぜ〜んぶ食べます(笑)
炭火をおこして、ホタテの殻が、パカッと開いたらすかさず実の付いている方を下にして
バターを落とします。だいたいいいかんじになってきたら、お醤油をジュッ!!
もう、辺り一面香ばしい香りに包まれて、えもいわれぬ幸せな気分です♪
エビのほうは、粗塩をふって塩焼き。
あっつあつの殻をむいてハフハフと頬張れば、もう気分はお正月(貧乏人?)
白ワインや、日本酒とそれはそれはよ〜く合います。

海で泳ぐわけでもなく、今さら水族館?という我々夫婦が、このキャンプ場を好んで利用したのは、
やはり、海鮮グルメを堪能したかったからに他なりません。
子供と一緒に行った時は、水族館の他に日立海浜公園もほど近く便利。

ただ、最近は利用していませんが区画がはっきりしていないので、
いい場所は早い者勝ちというかんじでしたが、
入り口付近の道路に近いあたりは、
夜中に市場からの大型トラックがばんばん通るので安眠できません。(笑)
テントは奥の方がオススメです。
前のページに戻る
ライン