こっこランド那須ファミリーキャンプ場
利用日 2002年7月21日〜23日
所在地 栃木県那須郡那須町大字大島字清水場1031−1
連絡先 0287−77−2370
料金 5000円(林間サイト・川沿いサイト)
6000円(AC電源付き)
トイレ きれい
炊事場 きれい
総合評価
感想

2000年7月21日(金)1泊の予定で出かけました。

管理棟
東北自動車道那須インターを降りて、一つ目の信号をすぐ左折。
R4を白河方面に進んで、余笹川にかかる橋を過ぎると那須町黒田原駅(右)への信号があり、
その後間もなく、左側に小さな看板が。うっかりすると見落とすので注意!。
左折すると、あとは看板の通りに進んで現地。途中、那須休暇村キャンプ場を横切ります。
那須休暇村の方は、各サイトごとに水場が付いていてサイトも広そうなので、次回の参考にチェック(笑)

サイト数は100。そのうち25が電源サイトです。
林間サイトと河原サイトが選べますが、
林間の方が涼しいので今回は、林間の45番サイトにしました。
(基本的にサイトの指定はできない)
45番サイト 西日がガンガンあたって暑かった45番サイト

料金は、林間・河原ともに5人までの1サイト、5000円。電源付きは6000円。消費税がつきます。
いわゆる団地のような横並びのサイトとは違って、林の間を縫うように区画されたサイトで、
キャンプ場全体の規模はややこぢんまりとした印象ながら、圧迫感のない落ち着く作りです。
石で区画されていて、細かい砂利が敷いてあり水はけも良さそうです(今回はお天気に恵まれましたが)

水場 水場は3カ所にあり、とても掃除が行き届いていて清潔。
夜、歯磨きをしてうがいをした時、天井を見上げても、蜘蛛の巣ひとつありませんでした(笑)
日に数回、係りの人が掃除している姿を見かけました。

トイレ トイレも中はとても掃除の行き届いた水洗の和式トイレで、
虫におびえておちおち用も足せないという心配なし。管理棟の横のトイレには洋式もありました。


こっこランドの『こっこ』は、もちろん『にわとり』のことで、日本で唯一(らしい)場内に鶏小屋があって、
午前10時と午後3時のの2回、卵拾いを体験させてくれます。
料金は6個・360円、10個・540円で、小屋の中に入って『ごめんね、ごめんね』(笑)と拾います。

鶏舎の鶏さん達4歳の上の子はたいそう喜んで拾っていましたが、
1歳の下の子は怖がってぜんぜんダメでした。
動物好きだからイケると思ったのですが、数が数だけに(二百羽くらい?)
すっかり怖じ気づいてしまいました。

余笹川 キャンプ場の脇には、
あの西川峰子の家を流した有名な?余笹川が流れていて、子供達の絶好の遊び場になっています。
普段はこんなに浅い川で小さな子供でも大丈夫。
ただ素足では痛いのでサンダル(脱げないスポーツサンダル等)は必需品です。
とても暑い日だったので、川の水が冷たくて気持ちよかったです。


先ほどの卵はさっそく夕飯にゆで卵にして食べました。
少し小ぶりなS〜Mサイズといったかんじですが、茶色い卵で、味わいがあります。
卵大好きな子供達は、2個も3個もパクパク。コレステロールは大丈夫かしら?(爆)
上の子は、結局滞在中2回も拾いに行きました。もう、卵食べすぎ。
夕食は焼き肉と、クランクフルトソーセージ。代わり映えのしないメニューです。
網で焼いた野菜は食べてくれないので、
もう少しアウトドアメニューに工夫が必要というのが課題でもあります。
ともあれ、夕食後は場内にある露天風呂へ。

露天風呂

左が女湯、右が男湯。内湯なし。露天風呂というよりは、壁のない岩風呂で、洗い場は4つ。
ここは通年キャンプ場ですが、夏は気持ちいいけど冬は寒くて髪なんて洗えないのでは?!というかんじです。
温泉だから暖まるのかな。ちょっと、涼しい頃に確かめに来たいお風呂でしたが、清潔でとても気持ちいい露天風呂です。
最初は、家族風呂に入ってみたかったのですが、家族風呂のあまりの小ささに家のお風呂と一緒じゃつまらないので、
まだ新しい(おそらく出来て間もないと思われる・・・)露天風呂にしました。管理棟であらかじめ入浴券を購入して、
脱衣室にある箱に券を入れるシステム。特にチェックをするというわけでもないので、キャンパーの良識にまかせているのでしょう。料金は、大人500円・子供300円。子供は小学生以下は全て子供。幼児、乳児もカンケイなし。
温泉大好きな私は滞在中2回入ったので、やや高いような気もしましたが、なんといっても場内なので、サンダルはいてタオルを引っかけて入ってこれる気安さは格別でした。

この日は夜も晴れていて満天の星空を仰ぎ見ることができました。天の川を見たのは何年ぶりでしょう・・・
子供達が寝た後、久しぶりに夫婦で星を眺めに散歩しました。昔見た、プラネタリウムを思い出しましたが、
あの頃のようにときめかないのはなぜでしょう(笑)

朝のサイト
明くる朝、上の子が楽しくて帰りたくないと言うので、急遽、延泊できるかどうか聞いてみることに。

土曜日で混んでくるので、隣のサイトに移動することになりましたが、お引っ越しもまた楽しい出来事です。(こっちは大変ですが・・)
予定外でしたので、着替えをコインランドリーで洗濯しました。洗濯機200円・乾燥機10分100円。乾燥機は40分かけたので
合計600円です。下の子のオムツの数も心配でしたがなんとかギリギリ間に合いました。

卵を拾って、川で遊んで、虫取りをして、探検してお風呂に入って。息子のお気に入りのキャンプ場になったようです。
本当に、手入れの行き届いた、自然も満喫できる至れり尽くせりのキャンプ場でした。
リピーターが多いというのも納得です。

前のページに戻る