螺旋脚・零式





何故幅跳びの助走路なのだろうか?
それは管理人にも不明である。
そしてそれが後にあだとなった。
まず左足を軸に右に回ります。
回ると言うか後ろを勢いよく振り返って、その反動でもっかい相手を見るって感じ?
正面の相手が見えたら右足で踏み切って跳躍。
その際左足の膝は折って、回転効率を高める。
遅れあそばせ、右足を持ってくる。
回転と膝の反動を上手に使って、それらをエネルギーに変える。
ちょうど足が真正面を通過。
このあたりまでは、ちゃんと相手を見ておくこと。
足が地面に再び付いたら、その惰性で勢いよくターン。
・・・が、右の写真を見て欲しい。
幅跳びの助走路の淵に右足が引っ掛かってしまっているではないか。
本当は元あった位置に足を戻してきて、それを軸に回転するんだけど、仕方がないから引っ掛かった右足を軸に回転。
そして構える。
これでOK。
動画で見るとよ〜く分かると思う。

動画で見たい方はこちらからDLして下さい。(mpgファイル:約338KB)



戻る