背面跳び





踏み切り一歩前。
両腕を引いて身体を後傾させる。
背面跳びは一歩間違えれば「即死」という恐ろしい跳躍なのだ。
踏み切り。
後ろの審判は管理人とは無関係です。
両手を思いっきり上に上げる。
別にマットの向こうにいる補助員の女の子に「グリコ」やってるわけではないのであしからず。
身体を反らす。
しかし管理人を見る限りあんまり反ってないかも・・・。
リカバリー。
両足を上げることによってバーを越える。
Dive to INFERNO!!!
着地・・・。
・・・これは着地といっていいのだろうか?
今度顧問に聞いてみることにする。
そしてバーが落ちてこなかったらカメラに向かってガッツポーズ。これは絶対に忘れてはいけない。例えあなたがクリアした高さが1mぐらいでも。もしカメラが近くにない際は、お近くの補助員に向かってガッツポーズすること。約束です。
(この時の記録173cm)

判定結果:実用性=「S」、安全性=「C」




戻る