Step by Step Linux / Japanese Only Page ...リンクはご自由にどうぞ...
[ TOP ] -> | X | PPP | Netscape | Gimp | Sound | Apache | Soft | Hard | | appendix | about |
>>> | IM | Kondara | Vine | RedHat | TurboLinux | Search | etc... |
< Appendix > Vine Linux 1.0 Report - 1999.5.1 - 日本語環境としてはベスト
前とかわり映えしていない?(汗)
Vine Linux

ついに Vine Linux 1.0が収録された CD-ROMが手に入ったのでさっそく
デスクトップ環境用のマシンとして仕立ててみました

Welcome to Vine Linux
それにしても待ちました・・
1月に0.9β版が出たがわたしの場合、CD-ROMという形で手もとに置いておきたいので
0.9/1.0のβ版も雑誌添付の物を入手してからテストインストールを行っていました
ですから、入手はちょっと遅いんです・・(^^;
3月末の正式版リリースから1ヵ月経過しての1.0(DOS/V magazine 5/15号に添付)へ
のバージョンアップとなりました
この号には同時に"GNOME1.0"も含まれておりましたのでセットアップしてみました
GNOMEにつきましては、別の機会に改めてふれたいと思っております

セットアップ雑記
現在わたしが使用しているのは、1.0βを1.0にバージョンアップしたものであること
を先におことわりしておきます
1.0βは、UNIX USER 4月号添付のVol.61 Disk1のモノです

いままでは、TLJ3にてサーバー環境及びデスクトップ環境を併用しておりましたが、
デスクトップ環境でのLinuxとしてVine Linuxを構築して行こうと思っております
わたしの、Turbo Linuxは自分としては安定した環境として整っておりますので今後
はサーバ環境として徐々に移行させようかな・・と考えております

セットアップの進行につきましては基本的にはRedHatです
最初から最後までのセットアップにつきましては0.9β/1.0β1でしか確認しており
ませんので1.0のセットアップ手順に違いがあったとしてもわかりません
また、0.9βから1.0βへバージョンアップインストールも別のマシンで行っておりま
すがこれについても特に問題はありませんでした
ただ、前回のレポートでも触れておりますが、0.9βは「とりあえず、公言のとおり
1月に出さねば・・」といったモノですので、もしバージョンアップがまだという方
は早めにバージョンアップしましょう

1.0βからは、デスクトップもVine Linux独自のアイコンやWindowMakerのテーマ
が多く含まれております

1.0は1.0βからのバグフィックスがメインといっているとおり、内容的には大きな
変化はないと思います
ただ、更なる日本語環境の充実を図ったらしくKtermなどの日本語リソースがセット
されておりますので、ご自身で日本語リソースを追加・変更されていた方はバック
アップをお忘れなく(まぁ自分でリソース追加するくらいならあたりまえ?)
また、Ktermにつきましてはリソース内でのフォントセットが "-alias-fixed-〜"
となっていますので、もし文字化けする場合(それは、わたし)は"alias"を"*"に
変更した方が幸せになれるかもしれません

個人的には、いたって素性の良いRedHatベースですので気に入って使っています
Turbo Linuxもお気に入りですがライブラリ等のクセにより、たまに難儀すること
もありました・・まぁ慣れなんですけどね(^^;
これからは、RPMパッケージが素直にとおるソフトもいままでより増えるでしょうか
ら、リビルドしたりコンパイルしなおしたりという自分流のアレンジが含まれるこ
とも少なくなるでしょう(それが良いことなのかは別問題ですが)・・(^^;
デスクトップ環境を整えるためのソフトやツールについてもまとまった時間がとれ
ましたら、アップしたいと思います
[ TOP ] -> | X | PPP | Netscape | Gimp | Sound | Apache | Soft | Hard | | appendix | about |